刈谷市、岡崎市を中心とする愛知県西三河地区の普通鋼鋼材は、全般に当用買いの商いが目立っている。非住宅案件で目立っていたコラム柱の不足感は解消に向かい、H形鋼の品薄ムードも地区メーカーの生産の正常化により解消した感じ。一方で、ハイテンションボルトの不足は継続している。入荷待ちの状態が目立ち、工期にも影響している。 自動車関連は堅調。これから期...