入社当時の定年は55歳で「長いなぁと感じていたが気がつけば60歳で光陰矢の如しの36年間。健康に留意すればまだ会社生活はいけるかなぁ」との感想。 旧川鉄工事へ入社し長く現場を経験。印象に残る仕事は1994年に携わった新潟―仙台間ガスパイプライン工事で「大型橋梁3橋の主に基礎工事を担当した。旧日本鋼管との共同企業体だったがまさか川崎製鉄と統合...