アルミ合金形材は、一段下げ後は変わらず。市中相場は63S=650円。 ヒモ付き地金価格が今四半期よりキロ20円下落。問屋筋も地金価格の値下がり分を販価に映した。3月出荷分まで、現行値で推移することになるが、足元のアルミ新地金相場は軟調。次四半期のNSP価格はさらに下押しするのではとの見方がある。 自動車メーカーは車両の軽量化に伴い、内装部品...