一般形鋼類相場は昨年末の上伸基調を引き継いで新年を迎えた。置き場・ベースサイズでは等辺山形鋼が6×50、溝形鋼は6×65×125で、8万7千~8千円どころ中心となっている。 メーカーは据え置き判断としているが、需給のタイト感からこれまでのメーカー値上げ分を受けて当面は強含みで推移しよう。昨年中は流通筋では一次加工絡みの出荷は伸長気味だったが...