土木建築資材のメーカー兼商社であるコンドーテック(大阪市西区、社長・近藤勝彦氏)は、新商材の高耐食性ワイヤロープ「亜鉛―5%アルミニウム合金めっき鋼線」の販売を強化する。 同製品は、中国のJIS認定工場で製造したスチールワイヤ。定置網や底引き網の漁業、落石防護柵ののり面、つり橋、ガードケーブルなど、亜鉛めっきより耐食性が求められる場所に使用...