けがや病気で骨が欠損したとき、手術で置き換える人工骨。その素材として使われる代表的な金属がチタンだ。 チタンが人工骨に適する大きな理由は二つある。 まずは骨や細胞になじみやすい点だ。体内に埋め込まれたチタンの表面には、骨の主成分と同じアパタイト(リン酸カルシウム)が生成する。他の金属に見られない「生体適合」と呼ばれる働きで、骨組織と直接強固...