店舗や倉庫、住宅の窓などに設置されているシャッターは建材薄板から造られている。 シャッターのルーツは18世紀にイギリスで誕生した。当初は木片を綴り合せたものが原型だったが、その後、産業革命で製鉄業が盛んとなり、クラーク・バーネット社(英)が19世紀後半ごろに鋼製シャッターを初めて製造したとされている。 日本で最初に鋼製シャッターが取り付けら...