さまざまな産業分野でクリーンエネルギーとして注目を集めている水素。鉄鋼業にとっても水素活用は二酸化炭素(CO2)排出を減らす上での大きなキーワードになっている。 高炉で銑鉄を製造する場合、還元材として炭素由来のコークスを用いるため、現在は製造時のCO2排出が避けられない。2050年までは鉄鉱石から製造する世界の鉄鋼需要が今と同程度と見込まれ...