H形鋼など一般鋼材は全般に強含み。需要の絶対量が依然として伸び悩んでいる状況だが、高値玉の入荷が進む流通各社としては早急に価格転嫁を進めていきたいところ。薄中板は品薄感が解消せずナイモノ高が継続。母材高から軽量C形鋼など加工製品も値上げが本格化している。 ナマシ鉄線など線材製品も強基調で推移。相場を押し上げるほどの需要環境ではないものの、メ...