カラーガルバリウム鋼板は大コイル0・27ミリ=22万7千~9千円、小コイル0・35ミリ=24万3千~5千円どころ中心。 4月入り後も、取り巻く需給に変化はない。足元の荷動きは小口中心で、ユーザーは仕入れを抑制。実商いは盛り上がりに乏しい。 荷動きは伴っていないが、扱い筋の販売姿勢は底堅い。素材高などを背景に、鋼板メーカーは値上げをアナウンス...