日本金属は30日、2月25日に板橋工場の第9センヂミア圧延機で発生した火災につき、発生原因と再発防止策を発表した。21年3月期連結決算で約3億円の特別損失(火災損失)と投資有価証券売却益2億6900万円を計上する(うち6200万円は上期決算で計上済み)ことも公表した。通期業績予想は変更しない。同圧延機は5月上旬に再稼働させる予定。 推定発生...