日立建機は30日、鉱山機械による温室効果ガスの実質排出ゼロに向けスイス重電大手のABBと覚書(MOU)を締結したと発表した。 日立建機の鉱山機械であるダンプトラックや超大型油圧ショベルと、ABBの電動化、自動化、デジタルソリューションを融合させ、鉱山現場の効率向上やCO2排出削減を目指していく。 日立建機マイニング事業本部長の石井壮之介執行...