日本金属(社長・下川康志氏)は25日、20年度に始動した10カ年経営計画「NIPPON KINZOKU 2030」の数値目標を公表した。最終29年度の連結業績目標は売上高650億円、経常利益50億円。売上高は新事業の創出により、20年度予想比7割増へと拡大する計画で、過去最高益の達成を目指す。設備投資は250億円を見込む。