針金の市況は強含みで推移している。市中実勢は8番(4・0ミリ)=19万6千~8千円。 素材メーカーからの値上げが相次ぎ、市中には高唱えムードが漂っている。問屋・流通筋は3月に入ってユーザーへ価格転嫁を行っているが、実需が伴っていないため波及は緩やか。新価格の浸透には時間がかかるだろう。建築関連向けの荷動きは活気薄。一方、土木向けはコンクリー...