磨棒鋼メーカーがようやく値上げを発表し始めたが、メーカーからの提示は丸・六角鋼、平・角鋼ともに広がっていない。先行指標の黒皮材もまだ上昇していない。先ずは黒皮材の値上げ浸透が一巡してから磨棒鋼が上昇する。流通の再販価格への転嫁時期も5~6月頃になるのではとみている。 荷動きはほぼ前年並みまで戻ったが、需給はひっ迫感が改善されない。むしろ需要...