一般形鋼類は3月入り以降も強含み調で推移。置き場・ベースサイズは等辺山形鋼6×50=8万4千~5千円どころ中心の値動きとなっている。 メーカー値上げに呼応して、流通筋は価格転嫁に注力している。相場は高値寄り推移だが、値上げの累積分からすると道半ばといったところ。一連の上げ幅が大きいことで流通も高値玉入荷に合わせて唱えアップの方向。足元は、鉄...