一般鋼材は強含みが継続。当社は市中から鋼材を購入する場合、昨年6月から見て直近で薄板類15%、形鋼類では30%と仕入れ値が増加している。薄物は品薄感が強まり、特定の品を指定する顧客もあるため手配に苦慮する場面もある。 コロナ禍で地場経済が停滞する中でも、大手顧客は設備投資に意欲を見せているが、中堅以下は新設案件どころか稼働率低下からメンテナ...