新潟地区の異形棒鋼市況は強基調でベースサイズ8万円の唱え。鉄スクラップ高などによる値上げ転嫁に需要家も理解を示し、徐々に浸透しつつある。一方で目先の物件についてはメーカーが見積もり期限を短く区切る等で対応しており、需要家は当用買い。しばらくは慎重な商談が続きそう。 形鋼類も総じて強含み。段階的に価格転嫁を進めている。 首都圏向けは1年程度の...