普通鉄線類は強含み横ばい調。市況は材料高を背景として、地場伸線メーカーは段階的に価格を引き上げている。値上げ理由の鉄スクラップが軟調に転じてはいるが、建築関連向けやナマシについては年度内に速やかな転嫁を完遂したい構え。肝心の建築関連需要は低調で、伸線筋では春先以降の生産量への影響に懸念の声も。 亜鉛めっき鋼板類はメーカーの値上げ意向を受け先...