福島県郡山市や白河市など中通り南部の鋼材マーケットは、コロナ禍などを要因とした新規建築需要の低迷で在庫販売、一次加工受注ともに低調に推移する。 主に地場物件を中心に手掛けるファブリケーターの山積みは例年より低い状況。そのため流通では鋼材価格の値上げアナウンスに取り組むものの、需要の下支えがなく浸透に苦心する。春先以降の物件に対する照会は出て...