一般構造用鋼管(STK400)はベースサイズ(48・6×2・3)=11万8千~12万円どころで推移。荷動きは依然低調だが、メーカー値上げを受けて一部扱い筋による価格転嫁の動きが具体化しており、強横ばいの展開。 中小建築の新規案件が少ないため、扱い筋の販売は精彩を欠く。緊急事態宣言発令により、今後の着工動向を危惧する声もある。一方、メーカーの...