線材加工製品の総合メーカーの日亜鋼業(本社・兵庫県尼崎市、社長・国峰淳氏)は、普通線材製品・特殊線材製品・加工製品など線材製品全品種について2月1日出荷分よりトン当たり1万5千円以上の値上げを実施すると発表した。 原料である鉄鉱石・スクラップなどの価格高騰により、線材ロッド価格が上昇、加えて副原料の亜鉛及び輸送コストなども値上がりしている。...