建設資材流通大手の野原ホールディングスは26日、7月1日就任予定のグループ会社社長人事を発表した。野原産業は高阪貴夫取締役(51)が社長に昇格、村田孝幸社長(63)が代表権のない会長となる。野原産業セメントでは、原田周一取締役(60)が社長、淺野浩司社長(64)が代表取締役会長に就く。