名古屋地区の普通鋼鋼材は、自動車など大口の動きは停滞感が強く出ているが、機械関連やその他諸口案件などは予想したより大きく落ち込んでいない。扱い筋は「もう少し先に大きな影響が出る可能性もあるが、状況をよく見ないと分からない」との声が出ている。 建築関連は中小案件が比較的予定通り動いているため、今後工期遅れの発生がどう推移するか慎重に見守る扱い...