全国厚板シヤリング工業組合がまとめた3月の鋼板流通調査によると、出荷量は前月比5・4%増(前年同月比12・7%減)の15万7064トンとなり、2カ月連続で前月実績を上回った。15万トン台乗せは4カ月ぶり。 需要環境は建材向け、製造業関連向けとも1月、2月と同様に低調で、コロナ影響による経済活動の低迷も波及しつつあるが、3月は実働日数の増加分...