鍛造品製造販売、仮設機材製造販売・リース、物流容器製造販売を手掛けるシンニッタンは12日、20年3月期連結決算において投資有価証券評価損で特別損失3億1300万円を計上すると発表した。また、海外子会社の留保利益に関わる方針を見直し、繰延税金負債6億9300万円も計上する。