緊急事態宣言の発令から1日たった8日、鉄鋼・非鉄金属業界では新型コロナウイルス感染症対策の強化を打ち出す企業が相次いだ。一方、政府は7日付で自粛要請などに関する基本方針と合わせ、国民生活や国民経済の安定確保に不可欠な事業の継続を要請。継続が求められる事業の一つとして「高炉」を例示した。また社会基盤を維持するサプライチェーン(供給網)上の重要...