新型コロナウイルスの発生源とされる中国・武漢。古くから鉄鋼の街として発展し、多くの自動車メーカーが進出する同市の封鎖がきょう8日に解除される。 これまでの封鎖中も高炉に煌々と火をともしていたのが、中国宝武鋼鉄集団の武漢(青山)製鉄所だ。当初、宝武内でも「原材料在庫がなくなるのでは」「鋼材出荷は続けられるのか」と危機感が高まったが、武漢製鉄所...