銅 10月の伸銅品生産は、前年同月比で6%減の5万9289トンとなり23カ月連続で前年同月に比べて減少した。減少幅は6カ月ぶりに1桁台となった。伸銅品の需要に結びつく小型電子機器や自動車関連の生産に、回復の兆しが見え始めてきた。10月公表値にも、こうした関連の伸銅品を中心に一部前年同月実績を上回る品種が増えてきた。一方、工事関連の機器は需要の...