ニッケル系ステンレス薄板市況は横ばい調。メーカーのコストアップに伴う高値玉が流通在庫に残っているため、特約店、コイルセンター筋は価格の維持に努めている。もうしばらくは現状維持を目指す展開が続く見通し。 荷動きは大きな変化は見られない。新型肺炎の直接的な影響は見られないものの、これまで輸入品が多かった消費財などが入手難なことやネット通販、カタ...