日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長(JFEスチール社長)は25日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染が世界的に広がっていることについて、「鉄鋼業も非常に大きな影響を受けるだろう」と述べ、世界経済に減速懸念が強まる中で、鉄鋼業への影響は避けられないとの見通しを示した。