愛知鉄鋼販売業連合会(愛鉄連)がまとめた2月の普通鋼鋼材品種別流通動態調査によれば、商いに低調ムードがあったものの、結果的には販売が、条鋼類は前月比で微増。鋼板、鋼管については前月並みに推移した。在庫は全般に横ばいとなった。前年比では販売、在庫ともに横ばいないし、漸減している。 条鋼類は、メインのH形鋼や異形棒は販売が、前月実績を上回った。...