東北地区市況は亜鉛めっき鋼板類が横ばい調、普通線材製品類が弱横ばいで推移する。 3月も後半に入るが、マーケットは新型コロナウイルスの影響から動意薄で、新年度物件に絡む新規引き合いは盛り上がりを欠いている。 亜鉛めっき鋼板類は新設着工の動きが鈍く、住宅・非住宅向けともに荷動きは振るわない。住宅向けカラー薄物は雪害修繕向けが例年より少なく、非住...