日本鉄源協会がまとめた3月第3週の鉄スクラップ3地区平均市況(H2、メーカー炉前)は1万8500円で前週比100円下落した。値下がりは2月第3週以来1カ月ぶり。 地区別の価格は、関東が1万9千円で前週比200円高と値上がり。一方、中部は1万6700円で前週比300円安と値下がりした。関西は1万9900円で前週比横ばいだった。