ニレコ(本社・東京都八王子市、社長・久保田寿治氏)は4日、米ブリムローズ社の近赤外分光装置を10日から発売すると発表した。米社の代理店として販売する。 毎秒1万6千波長という高速で高精度の分光測定を行える。可動部品が少なく耐久性に優れる利点もあり、農業や化学を中心に幅広い産業向けに拡販する。2021年度までに年10~20台の販売を目指す。