神戸製鋼所は2月28日、4月1日、6月下旬の株主総会日付の役員人事を発表した。4月1日付では、水口誠専務執行役員、森崎計人専務執行役員がそれぞれ副社長に昇格。両氏は株主総会日付で代表権を持つ取締役に就任する。水口氏は技術開発や自動車プロジェクトなど、森崎氏は機械系事業を総括する。 4月1日付ではこのほか、大久保安、山本明、永良哉の3氏が常務...