日鉄建材の完全子会社で防災ベッドなどを展開するニッケン鋼業(社長・谷明広氏)は高所避難装置「ライフガードリフト」を展開、積極的な営業活動を行っている。大地震などによる津波発生時に電源が落ち、エレベーターが使用できなくなることを想定し、水と重力によってゴンドラを昇降させる動作システムを採用。災害弱者の高所への誘導を容易にし命を守る。こうした製品...