北関東地域の一般鋼材市場は弱基調で推移する。中小建築向けの需要に復調の兆しが見られず、取引条件によっては安値も出ている。 条鋼建材製品は安値寄りの展開。鉄骨ファブ大手でも稼働率は7~8割にとどまり、H形鋼や一般形鋼の引き合いも小口の商いが主体だ。ただ土木分野では仕事が増え始めた。鋼板類はジリ安基調が継続。店売り市場では2月以降も末端実需がさ...