軽量C形鋼は引き続き弱含み基調の推移。カラー(2・3×100×50×20)=9万5千~7千円、めっき(同)=13万1千~3千円どころ。 中小建築の新規着工が少なく、工場や倉庫建屋の母屋・胴縁向け関連部材の需要は総じて低調のまま。先月から足元にかけての扱い筋の販売状況は、日割りベースでほとんど変化がない。在庫はメーカーからのデリバリーが好調で...