全国ステンレス流通協会連合会の統計によると、2019暦年のステンレス溶接鋼管販売は前年比8・6%減の7万5821トンで2年連続減となった。配管用鋼管・大径鋼管が10・5%減の5万トン、化粧管が2・0%減の1万6千トン、その他が9・0%減の1万トン。設備投資やプラント需要の低下で、配管用鋼管・大径鋼管は6年ぶりの低水準だった。 17年は需要環...