三井物産は4日、2020年3月期の業績予想で、鉄鋼製品、金属資源の2部門の純利益予想を下方修正した。鉄鋼製品は従来予想の100億円に対し50億円に、金属資源は同1800億円に対し1700億円にそれぞれ引き下げた。鉄鋼製品は鋼材市況の軟化、金属資源はモザンビークの石炭・インフラ事業での減損を織り込んだ。 19年4~12月期連結純利益は、鉄鋼製...