日本パワーファスニングは31日、中国事業撤退による特別損失を計上し、加えて12月通期連結業績予想を下方修正した。 同社の連結子会社、蘇州強力五金は20年4月末日での撤退完了を目標として従業員の整理解雇などを進め休眠状態にする予定。これに伴い、「関係会社整理損失引当金繰入額」として特別損失を計上する見込み。 特損計上に加えて国内における大手住...