岐阜県がまとめた2019年11月の同県建築着工統計によると、新設住宅着工戸数は前年同月比2・6%増の1067戸と4カ月ぶりに増加した。また、建築物着工床面積は同36・4%増の21万5292平方メートル。2カ月連続で増加。当月は教育関連の建築が全体をけん引した。 新設住宅のうち、木造は891戸(前年同月比12・5%増、4カ月ぶりの増加)、非木...