財務省が23日に発表した2019年(1~12月)の貿易統計(速報)によると、全鉄鋼ベースの輸出は前年比7・5%減の3341万9千トンとなり、6年連続の前年割れとなった。数量減に加え下期の海外市況急落を受けて金額換算では10・7%減の3兆738億円と3年ぶりに減少した。 暦年の全鉄鋼輸出が3400万トンを下回るのは、内需が好調で海外市況が5月...