広島県鉄構工業会(理事長・山本泰徳氏)は21日、広島駅前のホテルで新年互礼会を開催。広島県下の会員50人弱が参集。行政関係者や学識経験者も来賓として出席した。 山本理事長は挨拶で「鉄骨業界は立派な業種であり、次の世代に技術・伝統を伝えるには現役世代が踏ん張らねばならない。良い業界であるとの認知を広げて、若い世代が業界に入る流れにしないとなら...