10月の転炉での鉄スクラップ消費原単位はトン当たり127・3キログラムで前月比6・6キログラム増加した。前月の消費原単位を上回ったのは2カ月連続。昨年3月(135・3キログラム)以来7カ月ぶりに高い水準となった。転炉鋼の生産が前月比で増加したことに伴い、スクラップ消費量も増加。鉄スクラップ消費の増加率が生産の伸び率を上回ったことで消費原単位の...