鉄鋼メーカーの再編・統合が進み、国内の鉄鋼生産設備の構造改革が加速する見込みの中で、商社や二三次流通といった鉄鋼流通業界についても「内需縮小を見据え、デジタル化などIT投資にも耐え得る形にもっていかなければいけない」との機運が高まっている。品種によって濃淡はあるものの、全日本ベースで2割程度とみられる過剰設備能力を抱える薄板流通で特に危機感が...