新日本製鉄入社後、製鉄プラント事業に長年携わってきた。還暦は「いよいよ会社生活の最後に差し掛かった」との感想。「我々も含めあらゆるサプライチェーンの力が落ちており、このままでは製鉄プラントを造る人はいなくなる」と憂慮。「生じているひずみをつなぐ仕事のできる集団をつくることに注力してバトンタッチしたい」と抱負。 印象に残る仕事は入社時から携わ...