普通丸釘は横ばい調を持続。市中相場はN100=13万6千~8千円どころ中心の値動き。 実商いはスタートしたばかりとあって、小口の域にとどまっている。盛り上がりに欠けるが、極端に落ち込んでいるわけでもない。淡々とした展開だ。 荷動きが伴っていない上、玉の手当てに事欠かないとあって、末端ユーザーは在庫補充に慎重な姿勢を崩していない。市場は様子見...