日本鉄リサイクル工業会(会長・伊藤弘之大成金属社長)は8日、東京・茅場町の鉄鋼会館で新年賀詞交歓会を開催し、全国の会員や電炉メーカーなど過去最多の約470人が出席した。 伊藤会長は「今年は三つの目標を掲げている。一つ目が雑品問題に伴うH2スクラップの品質向上。二つ目が会計システムの見える化。三つ目は女性部会の創設だ。スクラップ品質に関しては...